交流デザイン学科

「交流デザイン学科」(10/12~14)

□□□□□□□□□□□□□□□□□
綾部里山交流大学「交流デザイン学科」(2泊3日)
□□□□□□□□□□□□□□□□□


2013年10月12日~14日

内容:『スローシティ』の島村菜津さん、京都丹州木材市場の伊東宏一理事長、『里山資本主義』の藻谷浩介さん、WWOOFジャパンLLP共同代表の星野紀代子さんほか、市外の豪華ゲストに学びます。


=====
綾部里山交流大学「交流デザイン学科」
2013年10月12日(土)~14日(月祝)
「“交流デザイン”による日本再生、地域再生」

「交流デザイン」とは、ひとや地域資源、風土などの特性を活かし、出会いや組み合わせをデザインし、次代の文化や未来価値を創造することをいいます。交流デザイン学科では、「交流デザイン」「コミュニティデザイン」「ソーシャルデザイン」「ツーリズムデザイン」等の第一人者や実践者、また同志から、講義や討論、実習などを通じ、「交流」の本質、必要な感性、地域資源発掘、価値創出、情報発信などについて学びます。

■内容:綾部里山交流大学 交流デザイン学科(6講師7講座の座学・フィールドワーク、プレゼンテーション)
■テーマ:「“交流デザイン”による日本再生、地域再生」
■とき:2013年10月12日(土)・13日(日)・14日(月・祝)
■会場・宿泊:綾部市里山交流研修センター幸喜山荘ほか(京都府綾部市鍛治屋町茅倉9 旧豊里西小)
■定員:25名(どなたでもご参加いただけます)
■受講料:25,000円(全講座受講料、2泊6食込)※綾部市民は22,000円。綾部出身の学生・院生等は受講料無料。
※各クラスは公開講座としてバラ受講も可(1クラス1,500円、ただし1,500円の適用は一人あたり2クラスまで。3クラス以上はひとこま2,500円、飲食宿泊実費)。
■お問合わせ・申込先:NPO法人 里山ねっと・あやべ内 「綾部里山交流大学」事務局
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9 TEL:0773-47-0040  FAX:47-0084 
メール:daigaku★satoyama.or.jp
★を半角@に変えてください

以下、時間割予定です。調整になる可能性もありますのであらかじめご了解ください。
【10月12日(土)】 プログラム(敬称略) 会場
JR綾部駅南口市営バスあやバス「綾部駅南口」12:30→「かじや」12:56着
□13:00 □綾部市里山交流研修センター幸喜山荘集合・受付 幸喜山荘
■13:15~14:45 90分 ■京都丹州木材市場で開催中の「もくもくフェスタ」見学 木材市場
■15:00~15:20 20分 ■開講式・自己紹介 幸喜山荘
■15:30~17:30 120分 島村菜津①「スローシティ~世界の均質化と闘うイタリアの小さな町」
(ノンフィクション作家) 幸喜山荘

(18:00~19:00) 60分 (夕食)

■19:00~21:00 120分 ■島村菜津②「生きる場所のつくりかた~新得・共働学舎の挑戦 」
(ノンフィクション作家) 幸喜山荘
□(21:00~23:00) □風呂・交流時間 交流センター
【10月13日(日)】
□07:30~08:30 60分 □朝食 交流センター
■8:30~10:00 90分 ■塩見直紀が案内する「里山 村散歩」~交流デザインの観点から」
(半農半X研究所代表/里山ねっと・あやべ) 野外

■10:30~12:30 120分 ■伊東宏一「京都丹州木材市場10年のとりくみがめざすもの」
(京都丹州木材市場理事長) 幸喜山荘
□12:30~13:30 60分 □昼食 食堂


■13:30~15:30 120分 ■藻谷浩介[里山資本主義の時代へ」
(株式会社日本総合研究所 調査部 主席研究員) 幸喜山荘


(15:30~16:00) 30分 (休憩)


■16:00~18:00 120分 ■星野紀代子「WWOOFに学ぶ交流デザイン~世界の有機農家と若者をつなげ、世界を変える~」
(WWOOFジャパンLLP共同代表) 幸喜山荘

□18:00~19:00 60分 □夕食 食堂

■19:00~ ■各自の企画プレゼンテーション整理タイム(※各自お風呂へ) 幸喜山荘
【10月14日(月祝)】
□07:30~08:30 60分 □朝食 食堂

■08:30~10:30
■夢プラン整理タイム
塩見直紀ワークショップ「コンセプトメイク&新しい組み合わせをつくり、交流をデザインする」
赤尾明俊さん(赤尾漢方薬局)「漢方のちから~自然と人をつなぐ仕事」

幸喜山荘
■10:30~12:30 90分 ■参加者各自による企画プレゼンテーションとディスカッション 幸喜山荘
□12:30~13:30 60分 □昼食 食堂
■13:30~15:00 120分 ■気づきと思いのシェアリング 幸喜山荘
□15:00 □名刺交換タイム/解散  バス15:09 幸喜山荘

これは2013年9月14日現在のプログラムです。

【星野紀代子(ほしのきよこ)さん】

1963年北海道生まれ。2013年北海道大学公共政策大学院修了。WWOOF ジャパンLLP共同代表。1994年WWOOFジャパン事務局開始。WWOOF(ウーフ)は有機農家を核とするホストと手伝い側のウーファーとが家族のようになり一緒に生活していく、金銭が介在しない交換の仕組みである。全世界50カ国以上に広がりを見せている。
著書『泥だらけのスローライフ』(実業之日本社、2003年)
http://www.wwoofjapan.com


●綾部里山交流大学は、NPO法人里山ねっと・あやべを中心に、綾部市観光交流課、京都府中丹広域振興局、綾部市観光協会、京都大学大学院農学研究科秋津元輝研究室、半農半X研究所の6者連携でおこなっています。


★綾部出身の学生に関しては受講無償化オプションが可能です。事務局にお問い合わせください。

(詳細はこちら)
http://ayabesatoyama.net/modules/info/index.php?page=article&storyid=15

ただしクラスの受講以外の宿泊や食事について費用が必要です。

交流デザイン学科とは

「交流デザイン」とは、ひとや地域資源、風土などの特性を活かし、出会い、組み合わせ、次代の文化や未来価値を創造することをいいます。交流デザイン学科では、「交流デザイン」「コミュニティデザイン」「ソーシャルデザイン」「ツーリズムデザイン」等の第一人者や実践者、また同志から、講義や討論、実習などを通じ、「交流」の本質、必要な感性、地域資源発掘、価値創出、情報発信について学びます。(座学中心)

RSS