ローカル情報発信学科

「ローカル情報発信学科」(11/23~24)

綾部里山交流大学

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
綾部里山交流大学「ローカル情報発信学科」(1泊2日)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


2013年11月23日~24日

内容:地域資源を見つける感性や表現力、コンセプト、哲学を、カメラを持って村歩きをしながら一緒に学びます。


ローカルだけど21世紀最先端な情報発信をもとめて
~既存のものを組み合わせ、哲学を持って、世界で1つの発信をおこなうために~

資源、知恵、ソフトなどを活かし、「ある ものでないもの」という価値を創り出し、 地域を、世界を、よりよいものに変えるため、情報発信する方法を実践者から学んで いきます。

■11/ 2 3 (土)

12 :40 J R 綾部駅北口集合

開講式・自己紹介
講座1 「ローカルだけど、21世紀的な情報発信」
     講師 塩見直紀(半農半X 研究所代表)
フィールドワーク 里山村散策  
    センス・オブ・ワンダーのこころ、一見何もないように見えるところで地域資源を探す方法など、
     ヒントも伝授します。
     ナビゲート 塩見直紀(半農半X 研究所代表)
里山夕ごはん
講座2 「里山ねっと・あやべからの情報発信 コンセプトとヒストリー」
    講師 塩見直紀(半農半X 研究所代表、里山ねっと・あやべ情報発信担当)
交流会 みんなで夢を語り合ったり、悩みを話したり。いろいろ語り合ってみましょう

■11/ 2 4 (日)

里山朝ごはん
講座3 「半農半X の観点からの情報発信」
     講師 塩見直紀(半農半X 研究所代表)
講座4 「コンセプト、型、ことばの観点から情報発信しよう」
     講師 塩見直紀(半農半X 研究所代表)
デザインワーク 「自身の情報発信をデザインする」
里山昼ごはん
プレゼンテーション&シェアリング 各自のプランを発表し、気づきをみんなでシェアします

ローカル情報発信学科とは

人、自然、地域資源、知恵、ソフトなどを活かし、地域にありながら、21世紀最先端の情報発信とは何かを探究していきます。「既存のもの(あるもの)」を組み合わせ、「ないもの」を創り出し、哲学を持って、世界で1つだけの発信をすべく、実践者から学んでいきます。情報発信によって、地域を、日本を、世界を、よりよいものに変えるため、その方法をフィールドワークと講義から学んでいきます。(座学、フィールドワーク)

RSS