logo.png

FaceBook

10/12 ★開催中止★ Open Life Cafe@kyoto③

地方創生時代の「はたらくいきる」を考える

【ゲストスピーカー】
重本晋平(1985年生まれ京都府八幡市出身)/重本愛子(1986年生まれ宇治市出身)

ともに京都精華大学の芸術学部を卒業。互いに京都市内や大阪でデザイン・アートに関わる仕事をしていたが、2018年春に結婚と同時に京都府綾部市へ移住。仕事も生活環境も大きく変化。移り住んですぐに畑で野菜作りも始める。現在はデザイン、イラスト、アート、自分たちの表現を通して緩やかに人と繋がりながら綾部での充実した日々を送っている。目の前にある豊かな自然や風景からイマジネーションを受けながら、ゆっくりとでも「描くこと」「つくること」を続けていくことが目標。

 

【コーディネーター】
◆松井裕督
 綾部里山交流大学

2009年に福知山市へ移住。2011年より京都ジョブパーク、2012年より一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構および一般財団法人地域公共人材開発機構の事業コーディネートに携わる。2017年に地域組織研究所を設立。地域協議会、社会福祉法人、NPO法人などへのコーディネート業務や市の自治基本条例推進委員などの委嘱を受ける。2018年より綾部里山交流大学のコーディネーターを務める。

テーマ 「地方創生と新婚移住とマルチワーク

 

講座風景

「里山と街をつなぐ」をテーマに「京都ペレット町家ヒノコ」にて開催される毎月第2土曜日の「ヒノコ市」の一角をお借りして、毎回様々なゲストをお招きする交流カフェです。今回はご夫婦で様々な活動をされている、「重本晋平さん「愛子さんと「新婚生活や綾部での「マルチワーク」について、参加者と共に深めたいと思います。


【日程など】

日時
20191012日 14:00~16:00

場所
京都ペレット町家ヒノコ(京都市中京区寺町通二条下ル榎木町98-7

参加費
無料

 

【お問い合わせ/お申込み】
■電話/0773-47-0040

■メール/daigaku★satoyama.or.jpまで(★を半角@に変えてください)

■Facebookイベントページより/https://www.facebook.com/events/711802912566065/


また、下記フォームから直接お問い合わせ/お申込みいただけます

必須
必須
必須
必須