satoyama_rogo2020_2.png

FaceBook

あやべ里山ミーティング

コロナ禍から私たちが学んだ、自分たちらしいあり方とは

2020年度の綾部里山交流大学では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、あらためて聞こえてくる田園回帰を踏まえ、アフターコロナ、ウィズコロナ時代の一歩先を見据えた、いま自分たちの足元を考える勉強会を実施して参りました。その勉強会で気づいたこと、学んだことを事例として紹介をし、参加者のみなさんと共に、これからの自分たちらしいあり方を考える参加型ミーティングを行いたいと思います。これまで綾部里山交流大学の講座に「参加した」「してない」関係なく、どなたでもご参加を頂けますので、是非この機会にご一緒しましょう。


【日時】

2021年2月14日(日)10時より15時を予定

①第1部 10時より12時30分 あやべ里山ミーティング 綾部里山交流大学事例紹介&全員参加型ミーティング!

②第2部 13時30分より15時 あやべ里山ミーティング 3年間の大反省会&次の展開キックオフミーティング! 

【場所】
①あなたのいる場所で
(ZOOMまたはYouTubeライブでの受講)

※YouTubeライブは第1部のみとなります
②綾部市里山交流研修センター
(京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地)
※参加用URLなど別途webページやFacebookイベントページでご案内します

【参加費】
無料
【定員】
20名

【内容】

第1部では2020年度の取組を中心に「コロナ禍からの学び」「自分たちらしさとは」をテーマに3つの事例を紹介します。第2部では2018年から新体制となった綾部里山交流大学。その3年間をダイジェスト版で振り返り、今後の展開についても話し合いたいと思います。

【講師紹介】

①大力聡美さん、浩二さん

2020年度、担当講座「地元経済を考えるオンライン勉強会

②工忠衣里子さん、照幸さん

2020年度、担当講座「オンライン天職観光

③児玉裕美さん

2020年度、担当講座「あやべなプチ旅博覧会

【お問合せ・お申込】

綾部里山交流大学(松井)

hmmatsui1130@gmail.com

09099995507