satoyama_rogo2020_2.png

FaceBook

2019/12/15オープンライフな交流会①

さまざまなコンセプトで「はたらく、いきる」プレイヤーとのランチ&交流会


【日時】

2019年12月15日(日)11時30分から14時まで
【場所】

Get Me to the Church

https://www.facebook.com/Kyoto.get.me.to.the.church/

【参加費】
2,970円(ランチ代)

【内容】
「これからの他業(マルチワーク)」と「綾部里山交流大学の今後」について

【対象】

京都府北部での起業、移住の希望者

【講師】
重本晋平さん

重本愛子さん

重本晋平(1985年生まれ)で京都府八幡市出身と愛子(1986年生まれ)で宇治市出身。ともに京都精華大学の芸術学部を卒業。互いに京都市内や大阪でデザイン・アートに関わる仕事をしていたが、2018年春に結婚と同時に京都府綾部市へ移住。仕事も生活環境も大きく変化。移り住んですぐに畑で野菜作りも始める。現在はデザイン、イラスト、アート、自分たちの表現を通して緩やかに人と繋がりながら綾部での充実した日々を送っている。目の前にある豊かな自然や風景からイマジネーションを受けながら、ゆっくりとでも「描くこと」「つくること」を続けていくことが目標。

【コーディネーター】
松井裕督

【その他】

参加申込期限12月11日(水)まで

【申込】

Facebookより

https://www.facebook.com/events/2694138990637450/


【開催報告】

■参加(智の交流人口)7名

■移住してまだ数年のゲスト講師を迎え、さまざまなコンセプトで「はたらく、いきる」人々の現在、過去、未来について、同じく移住、開店間もない「Get Me to the Church」を会場にランチ交流会を実施しました。2018年に結婚を機に綾部へ移住、その前後の心の移り変わりや、夫婦として共に築くこれからの人生を、タイトルの文字通り「オープンライフ」して頂きました。また参加者からも、都市圏との2地域居住についてや、都市圏から移住後の暮らしについてなど、「一座建立」な講座となりました。