satoyama_rogo2020_2.png

FaceBook

2019/11/17 第1回田楽学校3時間目

綾部里山交流大学が田楽学校でセンセイやります!


田楽学校(でんがくがっこう)とは田舎を楽しむ学校です。
綾部に移住したい人はもちろん、綾部に住む人、Uターン者、移住者、単身赴任してる人、みんなが楽しめる1日限りの学校!
綾部市立西八田(にしやた)小学校を丸一日借り切って、教室、音楽室、体育館などで45分間1単位の授業を1時間目から5時間目まで行います。

https://ijurikkoku.com/life/dengakugakkou/


【日時】
2019年11月17日(日)9時から15時まで

【場所】

綾部市立西八田小学校

【参加費】
無料

【内容】

綾部里山交流大学の活動から見える現在について

【対象】

田楽学校参加者

【講師】

松井裕督

綾部里山交流大学コーディネーター


【開催報告】

■参加(智の交流人口)7名

■田舎を楽しむ学校である田楽学校で、3時間目のセンセイを綾部里山交流大学が担当しました。2007年の開講経緯や目的について、当時の時代背景から現在の地域を取り巻く状況の変化、2040年の人口推計や2030年SDGsの世界についてなど、フォアキャスティング、バックキャスティングを交えた50分の講座となりました。人口減少時代に交流人口や関係人口がなぜ重要なのか、また綾部里山交流大学の発表を通じて、Will(やりたい)Can(できる)Must(もとめられる)を改めて整理する良い機会となりました。センセイであり生徒でもあった学びの場。次回の田楽学校も期待したいですね。