satoyama_rogo2020_2.png

FaceBook

2020/11/15-11/29スピンオフ企画 あやべなプチ旅博覧会

綾部で小さな旅、はじめませんか?


あやべなプチ旅博覧会とは?
福岡県久留米市にて2008年から続く体験型交流プログラム「久留米まち旅博覧会」の綾部版。
2020年7月に開催をした綾部版「まち旅」を考えるオンライン勉強会の参加者による企画となります。

【前回の勉強会について】

https://ayabesatoyamacollege.net/schedule/online7


4つの小さな旅、綾部な旅。


色々なお茶の違いを五感で学ぼう!

究極の綾部茶づけ作りと茶の木苔玉作り体験

【日時】2020年11月15日(日)10時から15時を予定

【料金】4,000円(昼食、ガイド代、材料費込み)

※人数は最小2名、最大10名となります

【案内人】大力浩二さん、聡美さん

【行程】10時 楞厳寺集合、茶園散策 11時 茶の木苔玉作り体験

12時 お茶の違いを五感で学び、究極のお茶漬け作り

14時 お茶談義+おやつ 15時 解散


あやべ里山のんびり歩き

田んぼ道やため池をぼんやり巡ってみる

【日時】2020年11月18日(水)9時から14時を予定

【料金】3,500円(昼食、ガイド代、資料代込み)

※人数は最小2名、最大6名となります

【案内人】児玉裕美さん

【行程】9時 綾部ふれあい牧場集合、岡倉・大畠などをのんびり歩く

12時 ふれあい牧場で昼食(鹿肉含む焼き肉ランチ)、里山の話いろいろ

植物・生き物、獣害、他 14時 解散


身近な風景が新鮮に見えてくる

近所で出来る やわらか頭の散歩術

【日時】2020年11月21日(土)13時から14時30分を予定

【料金】1,000円(1ドリンク、材料費込み)

※人数は6名(小学5年生以上)となります

【会場】雑貨・木のおもちゃの店chirp

【案内人】重本晋平さん(まちくさ博士)

【持ち物】スマホまたはデジタルカメラ

【内容】

自分が見つけた町の「面白いモノ」を写真に撮り、自由な発想で写真に合った「質問」を作ります。

身近な風景も見方を変えると違った世界に。新しい散歩の楽しみ方を体験しませんか。


和紙に触れて、見て、食べて

オールアバウト和紙な1日

【日時】2020年11月29日(日)11時から16時を予定

【料金】8,000円(昼食、体験代、ガイド代、お土産)

※人数は最小2名、最大6名となります

【案内人】工忠照幸さん

【行程】11時 中上林公民館(観光センター)集合。楮もち作りを体験

12時 昼食、お餅試食 14時 黒谷和紙工芸の里にて和紙体験&施設見学

16時 解散


【お問合せ・お申込】

MATATABI(工忠)matatabijourney@gmail.com

※ご希望の旅名、お名前、参加人数、ご連絡をお知らせください
※ご不明な点はメールまたは事務局までご連絡先をお願いします

NPO法人里山ねっと・あやべ(朝倉)0773-47-0040

【主催・企画・運営】

綾部里山交流大学、綾部版「まち旅」検討委員会


【開催報告】

色々なお茶の違いを五感で学ぼう! 参加(智の交流人口)11名

あやべ里山のんびり歩き 参加(智の交流人口)8名

身近な風景が新鮮に見えてくる 参加(智の交流人口)8名

和紙に触れて、見て、食べて 参加(智の交流人口)10名

7月15日に開催をした綾部版「まち旅」を考えるオンライン勉強会のスピンオフ企画となる今回の「あやべなプチ旅博覧会」。7月の参加者からは3組、新たに1組のメンバーが追加され、それぞれ思い思いの「あやべなプチ旅」を企画立案から広報計画、チラシデザイン、ラジオ出演、当日運営など実施をしました。また、今回の「あやべなプチ旅」はテスト期間と位置づけ、さらなる企画立案(参加者からの)や今回、企画された内容のリピート開催につながるなど、一過性で終わらない講座になったのではないかと考えております。なお、今後も綾部版「まち旅」検討委員会として継続的な活動を目指して参ります。引き続きよろしくお願い致します。

イベントチラシをダウンロード

表面をPDFでダウンロードします

イベントチラシをダウンロード

裏面をPDFでダウンロードします