satoyama_rogo2020_2.png

FaceBook

2020/6/19-7/5地元経済を考えるオンライン勉強会

いまこの時だからこそ、地元経済を考えよう!


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、あらためて聞こえてくる田園回帰。だからこそ、アフターコロナ、ウィズコロナ時代の一歩先を見据えて、いま自分たちの足元を考える勉強会となります。メインとなるテーマは地元経済。パーマカルチャーやトランジション・タウンなど、国内外の取り組みを参考にしながら、カタカナコトバではなく、自分達の言葉で語る地元経済について、共に学ぶ場を一緒に創りましょう!


【日時】

1回目:2020年6月19日(金)14時から16時まで

2回目:2020年6月21日(日)14時から16時まで

追加:2020年6月27日(土)14時から16時まで

追加:2020年7月5日(日)14時から16時まで

※1回目、2回目、追加開催と同じ内容となります

【場所】

あなたのいる場所で

※オンラインミーティングZoomを利用します

【参加費】

無料

※通信費は各自負担となります

【内容】

①趣旨説明、Zoom機能について

②イングランドトットネスにある新しい経済学を学べる大学院「シューマッハカレッジ」について

③綾部および近隣地域で考える地元経済について

【対象】

綾部市および近隣の市町にお住いのみなさん、何らかの関わりのある、また持ちたいとお考えのみなさん

【講師】

イングランドトットネスにある新しい経済学を学べる大学院「シューマッハカレッジ」留学中(現在は一時帰国)の

大力浩二さん

大力聡美さん

より話題提供および全体の進行をお願いしています

【申込】

下記、専用フォームより

※hmmatsui1130@gmail.comから返信させて頂きます


【開催報告】

・参加(智の交流人口)2日間延べ20名追加開催6/27(土)、7/5(日)10名

・今回のテーマ「シューマッハカレッジ」のあるイングランド留学中の参加者や、里山関係のネットワークづくりをしている参加者、綾部市、京丹波町、それぞれ様々な活動をしている参加者、4日間で延べ30名のみなさんと「シューマッハカレッジ」や「トットネス」「トランジションタウン」について、講師であり現在「シューマッハカレッジ」に在学している、大力浩二さん、聡美さんから学ばせて頂きました。「地元経済を考えるオンライン勉強会」は、今後も各回テーマを決め「地元経済」を考えるヒントや深める講座を企画したいと考えております。引き続き、ご参加をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。