satoyama_rogo2020_2.png

FaceBook

あやべ里山ミーティング

コロナ禍から私たちが学んだ、自分たちらしいあり方とは

2020年度の綾部里山交流大学では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、あらためて聞こえてくる田園回帰を踏まえ、アフターコロナ、ウィズコロナ時代の一歩先を見据えた、いま自分たちの足元を考える勉強会を実施して参りました。その勉強会で気づいたこと、学んだことを事例として紹介をし、参加者のみなさんと共に、これからの自分たちらしいあり方を考える参加型ミーティングを行いたいと思います。これまで綾部里山交流大学の講座に「参加した」「してない」関係なく、どなたでもご参加を頂けますので、是非この機会にご一緒しましょう。


【お詫び】

予定しおりましたYouTubeライブは、機材不具合のため中止となりました。

予定を頂いてたみまさな、大変申し訳ございませんでした。


【補足情報】

志賀郷の薪窯焼きピザいい満さんに出張販売をして頂けるとことになりました!

メニューは以下となりますので、まだのみなさんも、そうでないみなさんも、おすすめですよ。

いい満メニュー.jpgいい満メニュー②.jpg

 


【日時】

2021年2月14日(日)10時より15時を予定

①第1部 10時より12時30分 あやべ里山ミーティング 綾部里山交流大学事例紹介&全員参加型ミーティング!

②第2部 13時30分より15時 あやべ里山ミーティング 3年間の大反省会&次の展開キックオフミーティング! 

【場所】
①綾部市里山交流研修センター
(京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地)

②あなたのいる場所で
(ZOOMまたはYouTubeライブでの受講)

※YouTubeライブは第1部のみとなります
※参加用URLなど別途webページやFacebookイベントページでご案内します

【参加費】
無料
【定員】
20名

【内容】

第1部では2020年度の取組を中心に「コロナ禍からの学び」「自分たちらしさとは」をテーマに3つの事例を紹介します。第2部では2018年から新体制となった綾部里山交流大学。その3年間をダイジェスト版で振り返り、今後の展開についても話し合いたいと思います。

【講師紹介】

①大力聡美さん、浩二さん

2020年度、担当講座「地元経済を考えるオンライン勉強会

②工忠衣里子さん、照幸さん

2020年度、担当講座「オンライン天職観光

③児玉裕美さん

2020年度、担当講座「あやべなプチ旅博覧会

【お問合せ・お申込】

綾部里山交流大学(松井)

hmmatsui1130@gmail.com

09099995507


【開催報告】

・第1部参加(智の交流)17名

・第2部参加(智の交流)14名

今回は2部制で会場(オフライン)とZOOM(オンライン)、YouTubeライブ配信と予定をしておりましたが、機材不具合によりYouTubeライブは中止とさせて頂きました。あらためてお詫び申し上げます。さて、今回のあやべ里山ミーティングは昨年、事例紹介をさせて頂いたささやまミーティングを参考に、事例紹介と参加者による質疑(助言、質問)を中心に実施を致しました。第1部では綾部里山交流大学事務局NPO法人里山ねっと・あやべ理事およびそのご家族から2020年度、綾部里山交流大学が実施をした講座の紹介を、第2部では2007年開講時からの歴史やこの数年間の取組について、2018年よりコーディネーターを務める地域組織研究所より解説がありました。また、最後は2030年の綾部市人口将来推計から考える理想的な綾部里山交流大学やそれぞれの取組についての意見交換があり「30代40代のまちづくり参加を増やす」「各自治会での取組とその支援を行う」「農業従事者の減少を新たな仕組みで改善させる」「地域経済を一過性のイベントではなく継続的な取組として学ぶ場を」など、未来志向な智の交流事業になったのではと考えております。

大力さん.jpg工忠さん.jpg

児玉さん.jpg